A STAR ALLIANCE MEMBER

このアイデアへのビジネスプロポーズの受付は終了いたしました。

「日本人のための香水」を、日本の感性とフランスのテクニックで作る

香水市場にない、日本人が日常使いできる香水をお届け

現在の支援総額
1,822,000
目標額 500,000
364%
サポーター194
あと0
CHALLENGER
Yutawatanabe

大学院卒業後、外資系金融、投資ファンドにて3年半勤務したが、香水業界で働く夢を実現するために2015年に渡仏、語学学校、ソルボンヌ大学大学院を修了し、一流調香師Jean-Michel Duriez氏の下で働く。香水業界が欧米及び中東マーケットにのみフォーカスしている現状を目の当たりにし、日本人のための香水を作るべくフランスにて起業、2020年上旬にブランドをローンチするべく、準備を進めている。

2019.12.30

ミラノで行われるニッチフレグランスの展示会:Esxence

こんにちは、渡辺です。

どれだけ需要があるのかはわかりませんが、引き続き香水業界のことについて書いていきたいと思います。伝えたいことがたくさんあるんです…

 

ニッチフレグランスとは

まずは『ニッチフレグランス』という単語について簡単に説明します。

今の香水業界を大きく2つに分けると、メインストリームニッチフレグランスに分けることができます。

メインストリームとは、よく名が知られている大手のブランドを指しています。シャネルやディオール、ゲランなどが該当します。どちらかというと、香水以外の専業があり、後発的に香水を出しているブランドが多いです。

それ以外の、あまり名前が知られていない、主として香水専業ブランドを指した言葉として、ニッチフレグランスというジャンルがあります。

あまり難しいことは考えないで、大手のブランドはメインストリーム、規模の小さいブランドはニッチフレグランスだと認識いただければ結構です。

(近年の潮流として、メインストリームのブランドが、“エクスクルーシブコレクション”のような名前で、通常のものよりも高価格帯の香水を出しておりますが、これはニッチフレグランスに包含されると考えている人もいます。この辺りは定義の問題ですが、ここではそういった香水は外して話を進めていきます。)

ニッチフレグランスに関する定義として、大衆向けでない、アーティスティック、個性的、等の言葉を使っている説明をよく見かけますが、私は必ずしも正しいとは思いません。なぜならば、メインストリームの中にも個性的な香りがあり、逆にニッチフレグランスの中にも大衆的な香りはたくさんあるからです。また、「ニッチフレグランスは広告宣伝費を全くかけず~」のような記述もたまに見かけますが、確かにメインストリームのように、有名な俳優を使った宣伝はしていないでしょうが、小さなブランドでも少なくともPRエージェント程度はだいたい使っているので、これも正しいとは言えません。

 

ミラノで行われるニッチフレグランスの展示会:Esxence

毎年4月末ごろ、ミラノでニッチフレグランスの展示会、Esxence(エクスセンス、が正しい読み方…かな?)が行われます。200を超えるニッチフレグランスブランドが一堂に会します。

自分のブランドを立ち上げる決断をしたのが、今年の2月。それまで興味はあったけれども足を運んだことがなかったEsxenceに、今こそ行くべきだろう、ということで、今年の4月にこの展示会に行ってまいりました。

 ネコ

 トイレ

 

「行ってまいりました」と言っておきながら、全然写真を撮っておらず…唯一撮った写真が、1枚目の野良ネコちゃんと、2枚目の、ホテルのトイレでした…これからどこかに行ったら、ちゃんと写真を撮るようにします…

(ところで日本語で、“唯一”という表現を、複数のものを指す場合で使うことは正しいのでしょうか?ちょっと気になってしまいましたが、先へ進みましょう)

 

いずれにしても、Esxenceに行ってまいりました。

3日間ほどかけて、すべてとはいきませんでしたが、大部分のブランドの香水を嗅ぎに嗅ぎまくり、説明を聞きに聞きまくった結果、いくつかの発見がありました。主な3つを紹介します。

 

①高い

これは展示会に行く前からわかっていましたが、再認識しました。ニッチフレグランスの香水って、高いんです。日本に輸入したら30,000円を優に超えてしまうような香水がたくさんあります。

これって、不思議だと思いませんか?

洋服やカバン、靴などは、名前が通っているブランドのものが高く、小さいブランドのものはそれらに比べて安いのが一般的です。しかし、香水業界では、ほとんどのニッチフレグランスが、メインストリームよりも高いのです。しかも、何倍も高いことが往々にしてあります。

自分でブランドを作る過程の中で、ニッチフレグランスがメインストリームよりもどうしてもコストが高くなる理由はよくわかりましたが、それでも何倍も高くなる、というのは、香水の液体以外の、パッケージやボトルにお金がかかっているケースが大半だと感じました。

パッケージやボトル、大事です。それを理由に購入する人もいれば、そもそも見た目にもラグジュアリーなものが欲しい客層がいることもわかります。しかし、私には、それらの豪華なパッケージのせいで、いたずらに値段が吊り上がっているように感じてしまいました。せっかくその香りの良さがわかっても、高い値段のせいで購入をためらってしまうケースは多々あると思います。

また、高い香水があること自体は悪いことではないと思うのですが、明らかにパッケージやボトルにお金がかかっている香水を、「中の液体にお金をかけている」と胸を張って言うのは、ちょっと話が違うと思うのです。

(勿論、本当に素晴らしい香りで、パッケージ云々ではなく値段が高いものもあることを付言しておきます。)

 

②似たものが多い

あるスペインのブランドのブースで、新作を試したとき。

「あ、この香水、〇〇(あるニッチフレグランスブランド)の△△にそっくり」

と思いましたが、Esxenceでは、これに似た香りをすでに複数回嗅いでいたので、そこに驚きはありませんでした。が、そのあと、ブランドのクリエーターが、

「この香水は〇〇の△△にとてもよく似ているけど、ちょっと違う」

と自ら語った時、正直面くらってしまいました。それは、もろパクリしました!と宣言しているようなものではないのか…?既存の売れている香水のマイナーチェンジを、彼らはクリエーションと呼んでいるのか…?と思ったのです。

実際に今のマーケットのベストセラーに似た香りは非常に多かったですが、それをコピーすることに躊躇がないクリエーターがそれなりにいることに、驚きと失望を覚えました。

 

③“ウソ”が多い

あえて“ウソ”という言葉を使いました。様々なタイプの“ウソ”がありましたが、一番ショックだったのが、ブランド所在地に関するウソです。

あるブランドがブランド名の後ろに、Parisと付けていました。しかし、ブランドの所在地はトルコです。「どうしてParisと記載されているのか?」という質問に対しての返答が、

「香水の液体はフランスで製造している。だからParisを謳っている。でも僕たちはイスタンブールに住んで、イスタンブールで仕事をしている、フランスは遠いからね」でした。

なるほど…

 

ってなります?私は、なりませんでした、残念ながら。

彼らの返答を、100%ウソと言えるかどうかはわかりません。きっと法律的には、ブランド名にParisをつけても問題はないのでしょう。ただ、そのParisという一言は、消費者をある部分では“騙して”いるのではないか…?そう感じずにはいられませんでした。

Parisに実体のない、名前にParisが付くブランドが、結構な数ありました。そういう意味においては、パリは香水の街というレピュテーションを失っていないんだな、と感心もしましたが…

 

ミラノからパリに帰って、自分のブランドがどうあるべきか、ということについて考えた際、1つの明確な答えが自分の中にありました。それは

「誠実であれ」

というものです。

いいものを、適切な値段で、嘘偽りなしで消費者に届ける…それが自分として、一番大切にしていきたいことだ、と強く思いました。

 

 

これは、あくまで私が思う、良い香水ブランドの定義です。上記の、高いブランド、似た商品を作るブランド、パリに実体がないParisを名乗るブランドを批判するつもりはありません。ここに書いたことは、私としては、そういうことは絶対にしない、という誓いのようなものだとお考え下さい。

最後に、誤解のないように付け加えると、もちろん展示会には、誠実な、素敵な香水を作っているブランドもありました。今まで知らなかったブランドの中に、1人の香水愛好家として惹きつけられた香りにも出会うことができました。

見えないものだからこそ、作り手は顧客をだましやすいのです。それに伴って、様々なウソがまかり通ってしまう側面はあります。そんな中でも、私のブランドは、誠実な香水作りをしていこう、と心に誓ったのです。

 

それでは、merci :)

CHALLENGER
Yutawatanabe

大学院卒業後、外資系金融、投資ファンドにて3年半勤務したが、香水業界で働く夢を実現するために2015年に渡仏、語学学校、ソルボンヌ大学大学院を修了し、一流調香師Jean-Michel Duriez氏の下で働く。香水業界が欧米及び中東マーケットにのみフォーカスしている現状を目の当たりにし、日本人のための香水を作るべくフランスにて起業、2020年上旬にブランドをローンチするべく、準備を進めている。

SUPPORT PLAN

応援プラン:香りお試しムエット+活動レポート3回配信
2,000円

発売前の香りをつけたムエット(香水を試すための細長い紙)と活動レポート3回配信(3カ月に1度、PDF)をお送りいたします。
※画像はイメージです
--
・香りつきムエット(4つの香り)
<香りのタイプ>
*ウッディ・スパイシー:山椒、ローズ、シダー
*スパイシー・オリエンタル:サフラン、オークモス、アンバー
*フローラル・マリン:ユリ、イランイラン、マリンノート
*ウッディ・フローラル:青りんご、ヴァイオレット、シダー

・お礼状
※香りが混同しない様にお送りいたします。

2020.04.21ごろ お届け予定
サポーター14人
残り 36
JPN ONLY
募集終了
香水サンプルプラン (2ml ×4本)
4,000円

発売予定の4種類の香水それぞれの2mlサンプルをお送りいたします。
※画像はイメージです
--
・香水サンプル(2ml×4本)
<香りのタイプ>
*ウッディ・スパイシー:山椒、ローズ、シダー
*スパイシー・オリエンタル:サフラン、オークモス、アンバー
*フローラル・マリン:ユリ、イランイラン、マリンノート
*ウッディ・フローラル:青りんご、ヴァイオレット、シダー

・お礼状

2020.05.21ごろ お届け予定
サポーター30人
FULL
JPN ONLY
募集終了
【ご好評につき追加リターン】香水サンプルプラン (2ml ×4本)
4,000円

※ご好評につき追加いたしました。香水サンプルプラン (2ml ×4本)と同様の内容となっております。

発売予定の4種類の香水それぞれの2mlサンプルをお送りいたします。
※画像はイメージです
--
・香水サンプル(2ml×4本)
<香りのタイプ>
*ウッディ・スパイシー:山椒、ローズ、シダー
*スパイシー・オリエンタル:サフラン、オークモス、アンバー
*フローラル・マリン:ユリ、イランイラン、マリンノート
*ウッディ・フローラル:青りんご、ヴァイオレット、シダー

・お礼状

2020.05.21ごろ お届け予定
サポーター50人
FULL
JPN ONLY
募集終了
【さらにご好評につき追加リターン】香水サンプルプラン (2ml ×4本)
4,000円

※ご好評につき追加いたしました。「香水サンプルプラン (2ml ×4本)」及び「【ご好評につき追加リターン】香水サンプルプラン (2ml ×4本)」と同様の内容となっております。

発売予定の4種類の香水それぞれの2mlサンプルをお送りいたします。
※画像はイメージです
--
・香水サンプル(2ml×4本)
<香りのタイプ>
*ウッディ・スパイシー:山椒、ローズ、シダー
*スパイシー・オリエンタル:サフラン、オークモス、アンバー
*フローラル・マリン:ユリ、イランイラン、マリンノート
*ウッディ・フローラル:青りんご、ヴァイオレット、シダー

・お礼状

2020.05.21ごろ お届け予定
サポーター20人
残り 30
JPN ONLY
募集終了
30mlフルボトル1本プラン
8,000円

4種類の中からお好きな香りの30mlボトル1本をお送りいたします。
<香りのタイプ>
*ウッディ・スパイシー:山椒、ローズ、シダー
*スパイシー・オリエンタル:サフラン、オークモス、アンバー
*フローラル・マリン:ユリ、イランイラン、マリンノート
*ウッディ・フローラル:青りんご、ヴァイオレット、シダー
--
※画像はイメージです
※香りのタイプは、選択後も、ご相談いただければ適宜変更可能です

2020.06.20ごろ お届け予定
サポーター33人
残り 7
JPN ONLY
募集終了
【ご好評につき追加リターン】30mlフルボトル1本プラン
8,000円

※ご好評につき追加いたしました。30mlフルボトル1本プランと同様の内容となっております。
※上記の、30mlフルボトル1本プランより順次サポートをお願いいたします。

4種類の中からお好きな香りの30mlボトル1本をお送りいたします。
<香りのタイプ>
*ウッディ・スパイシー:山椒、ローズ、シダー
*スパイシー・オリエンタル:サフラン、オークモス、アンバー
*フローラル・マリン:ユリ、イランイラン、マリンノート
*ウッディ・フローラル:青りんご、ヴァイオレット、シダー
--
※画像はイメージです
※香りのタイプは、選択後も、ご相談いただければ適宜変更可能です

2020.06.20ごろ お届け予定
サポーター5人
残り 35
JPN ONLY
募集終了
100mlフルボトル1本プラン
15,000円

4種類の中からお好きな香りの100mlボトル1本をお送りいたします。
<香りのタイプ>
*ウッディ・スパイシー:山椒、ローズ、シダー
*スパイシー・オリエンタル:サフラン、オークモス、アンバー
*フローラル・マリン:ユリ、イランイラン、マリンノート
*ウッディ・フローラル:青りんご、ヴァイオレット、シダー
--
※画像はイメージです
※香りのタイプは、選択後も、ご相談いただければ適宜変更可能です

2020.06.20ごろ お届け予定
サポーター6人
残り 34
JPN ONLY
募集終了
【一都三県限定】出張!香りを直接お届けプラン
20,000円

一都三県に限り、出張させていただきます!サポーターさまご指定の場所に伺い、香りのコンサルテーションを行ったうえで、お好きな香りをお選びいただき、その香水の100mlフルボトルをお渡しします。

・香りのコンサルテーション
・お好きな香り100mlフルボトル1本
--
※画像はイメージです
※千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県に場所をご指定いただける方限定

2020.06.20ごろ お届け予定
サポーター5人
FULL
JPN ONLY
募集終了
【ご好評につき追加リターン】【一都三県限定】出張!香りを直接お届けプラン
20,000円

※ご好評につき追加いたしました。【一都三県限定】出張!香りを直接お届けプランと同様の内容となっております。

一都三県に限り、出張させていただきます!サポーターさまご指定の場所に伺い、香りのコンサルテーションを行ったうえで、お好きな香りをお選びいただき、その香水の100mlフルボトルをお渡しします。

・香りのコンサルテーション
・お好きな香り100mlフルボトル1本
--
※画像はイメージです
※千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県に場所をご指定いただける方限定

2020.06.20ごろ お届け予定
サポーター5人
FULL
JPN ONLY
募集終了
【さらにご好評につき追加リターン】【一都三県限定】出張!香りを直接お届けプラン
20,000円

※ご好評につき追加いたしました。【一都三県限定】出張!香りを直接お届けプランと同様の内容となっております。

一都三県に限り、出張させていただきます!サポーターさまご指定の場所に伺い、香りのコンサルテーションを行ったうえで、お好きな香りをお選びいただき、その香水の100mlフルボトルをお渡しします。

・香りのコンサルテーション
・お好きな香り100mlフルボトル1本
--
※画像はイメージです
※千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県に場所をご指定いただける方限定

2020.06.20ごろ お届け予定
サポーター4人
残り 6
JPN ONLY
募集終了
30mlフルボトル全部プラン(4本)
30,000円

4種類すべての香りの30mlボトルをそれぞれ1本ずつ、合計4本をお送りいたします。
<香りのタイプ>
*ウッディ・スパイシー:山椒、ローズ、シダー
*スパイシー・オリエンタル:サフラン、オークモス、アンバー
*フローラル・マリン:ユリ、イランイラン、マリンノート
*ウッディ・フローラル:青りんご、ヴァイオレット、シダー
--
※画像はイメージです

2020.06.20ごろ お届け予定
サポーター10人
FULL
JPN ONLY
募集終了
【ご好評につき追加リターン】30mlフルボトル全部プラン(4本)
30,000円

※ご好評につき追加いたしました。30mlフルボトル全部プラン(4本)と同様の内容となっております。

4種類すべての香りの30mlボトルをそれぞれ1本ずつ、合計4本をお送りいたします。
<香りのタイプ>
*ウッディ・スパイシー:山椒、ローズ、シダー
*スパイシー・オリエンタル:サフラン、オークモス、アンバー
*フローラル・マリン:ユリ、イランイラン、マリンノート
*ウッディ・フローラル:青りんご、ヴァイオレット、シダー
--
※画像はイメージです

2020.06.20ごろ お届け予定
サポーター9人
残り 11
JPN ONLY
募集終了
100mlフルボトル全部プラン(4本)
50,000円

4種類すべての香りの100mlボトルをそれぞれ1本ずつ、合計4本をお送りいたします。
<香りのタイプ>
*ウッディ・スパイシー:山椒、ローズ、シダー
*スパイシー・オリエンタル:サフラン、オークモス、アンバー
*フローラル・マリン:ユリ、イランイラン、マリンノート
*ウッディ・フローラル:青りんご、ヴァイオレット、シダー
--
※画像はイメージです

2020.06.20ごろ お届け予定
サポーター3人
残り 7
JPN ONLY
募集終了

PAGE TOP

プロジェクトを始める方はコチラ

CHALLENGER’S PORT