A STAR ALLIANCE MEMBER

CHALLENGER
竹川諒
theme002
家で、外で、日本酒をもっと。
このアイデアへのビジネスプロポーズの受付は終了いたしました。

お酒造りに込められた想いや歴史をプロジェクション・音・振動で器上に表現する酒器

お酒を楽しんでいる時、そのお酒に込められた想いや歴史を知ることができればもっとお酒を深く味わえるのではないかと思い、作品作りを始めました。酒蔵のお酒作りの想いを味だけでは消費者の元へ届けるのは難しいという課題を感じています。
対象としては、お酒を提供するお店・イベントなどでの使用を想定しています。

美しく、お酒を際立たせるためにデザインした器にお酒を注ぎ、その器上にお酒造りに込められた想いや歴史をプロジェクション・音・振動で器上に表現する酒器です。今回、招徳酒造様に情報提供してもらうにあたり、器の上に表現する映像コンテンツは「招徳酒造の想い」を題材に選びました。どの日本酒でも使用できる様な映像でなく、その酒造だからこその映像を製作することに意味があると思っています。

器の中にはジャイロセンサー、振動素子、スピーカーを組み込みます。外部からは、器のサイズに合わせてプロジェクションを行い、カメラで器の位置をトラッキングすることで、どの位置に器を置いても映像が器上に投影される様にします。

日本酒が好きな私は、もっとその良さを人々に理解してほしいと思っています。この業界にインタラクションデザインの分野が入ることでもっと魅力的にアピールができるとおもっています。アイデアとしても、日本酒の想いをただ映像で見せるのでなく、視て、聞いて、触れ、日本酒の香りを感じ、味わうという五感全てで体験するということに挑戦したいと思って今回この作品作りを始めました。

今回の作品が認知されれば、コンテンツによって様々な酒造とコラボできます。(また、食を魅せれるという意味では酒造に限らず様々な食品ともコラボできると考えます)
若い人らは日本酒離れしていると聞きます。そこに新たな切り口で参入できればと思っています。

唯一無二の感動体験でお酒を飲んでみたいと思いませんか?是非具現化しましょう!

106
このアイデアへのビジネスプロポーズの
受付は終了いたしました。

PAGE TOP

THANK YOU FOR VOTING!

106

お酒造りに込められた想いや歴史をプロジェクション・音・振動で器上に表現する酒器

CHALLENGER 竹川諒

プロジェクトを始める方はコチラ

CHALLENGER’S PORT