A STAR ALLIANCE MEMBER

theme
004
「温泉」の新しい楽しみ方。

COGAMO

保温保冷効果と遊び心を秘めた”粋”な徳利

【絶賛販売中!】クラウドファンディング成功後、商品化したアイテムです。
2018.01.12

改良型にて新たな試作品の完成です 2018/1/8

平成30年の初窯にて改良型を焼きました。

ズレの発生もなく接合部も綺麗に接着されていました。

次に、真空状態の検証です。

今回6個サンプルを作成しましたが、その内4個を用い、満水にしたCOGAMOをビニール袋に入れて更に水を入れ空気を抜き、鈍器で叩くという検証を行いました。

あまり知られておりませんが、世の中の真空を謳っている製品は完全真空ではありません。実際には完全真空は存在しないといわれています。
http://www.ulvac-kyushu.com/bunkei/welcome/whats/

実際に割ったCOGAMOから、二重構造の容積の約15%程の気体が採取されました。

日本工業規格JISによれば、
「真空とは通常の大気圧より低い圧力の気体で満たされた空間の状態で、圧力そのものをいうものではない。」

と定義されています。

今回、気体が1/6残った状態ですが、COGAMOは真空二重構造と呼べることが確認できました。
完全に気体が抜けてしまうと、水に沈んでしまい湯船の底などで破損する危険もありますが、今回のCOGAMOは満水の状態でも浮きますので、その点も確認できました。

次に心配なのが、この状態で電子レンジで使用できるか? でしたが、こちらも長時間の加熱で中の液体が半分くらいになっても割れやヒビが入ることなく大丈夫なことが確認できました。

これより量産体制に入ります!

ONLINE SHOP
販売中の商品一覧

ONLINE SHOPの発送は日本国内に限ります
COGAMO
6,480円
(税込・発送料込)

・徳利1個に杯2個のセット

「温泉に浸かって一杯飲みたい」そんな気持ちからCOGAMOは誕生しました。
湯船でも浮いて、温度に左右されない徳利・・・浮遊構造で真空層を持った二重構造。
COGAMOは見た目普通の徳利ですが「鋳込み製法」の技術の詰まった商品です。すなわち、ウラにはタネも仕掛けも詰まった「おもてなし」の徳利です。
浮いた姿が小鴨に似ていることからCOGAMOなんです。

-----
<リクエスト対応可能範囲>
ご希望の場合は、ご購入の際「リクエスト欄」に記載してください。
-----
・熨斗、紙袋:×
・お届け日時の指定:○
・贈答(プレゼント)品の際、明細を同封しない:○
*明細書が必要な場合は、マイページ、決済履歴よりダウンロードいただけます
・ギフト包装:×(通常1セットづつ専用の箱入りになっております)
-----

発送まで7日ほどいただきます
※発送状況等によって前後することがあります。
購入する
COGAMO 網画柄
8,640円
(税込・発送料込)

・徳利1個に同じ柄の杯が2個セットとなります

商品はCOGAMOと同じですが、手描きの網が書いてあります
和風柄で、お酒にはこっちの方が合うのかもしれませんね
網画は「網にかけて利をとる」ということで縁起のいい柄なんですよ

-----
<リクエスト対応可能範囲>
ご希望の場合は、ご購入の際「リクエスト欄」に記載してください。
-----
・熨斗、紙袋:×
・お届け日時の指定:○
・贈答(プレゼント)品の際、明細を同封しない:○
*明細書が必要な場合は、マイページ、決済履歴よりダウンロードいただけます
・ギフト包装:×(通常1セットづつ専用の箱入りになっております)
-----

発送まで14日ほどいただきます
※発送状況等によって前後することがあります。
購入する
CHALLENGER
ヤマ亮横井製陶所

大正13年創業の岐阜県土岐市の美濃焼窯元です
創業以来、「鋳込み技法」に特化し神仏具の製造に携わり、徳利・花瓶・置物など袋物と呼ばれる形状の焼き物を生産しています
私は三代目で「他に類のない楽しい器」をテーマに活動しております
現在、干支の杯LUCKY 12、冷酒器ゆらり・コロン、ハイブリッド陶器SURIUSU、モダン神仏具otemotoなど変わった陶器を生産しています

CHALLENGER
ヤマ亮横井製陶所

大正13年創業の岐阜県土岐市の美濃焼窯元です
創業以来、「鋳込み技法」に特化し神仏具の製造に携わり、徳利・花瓶・置物など袋物と呼ばれる形状の焼き物を生産しています
私は三代目で「他に類のない楽しい器」をテーマに活動しております
現在、干支の杯LUCKY 12、冷酒器ゆらり・コロン、ハイブリッド陶器SURIUSU、モダン神仏具otemotoなど変わった陶器を生産しています

PAGE TOP

プロジェクトを始める方はコチラ

CHALLENGER’S PORT